氷青のひとりごと

<< ホームページよりCDの通販を開始!!! >> << 氷青はいかなる名義に於いてもTwitterには登録しておりません>>       << 投稿頂いたコメントは管理人の承認が必要です。反映されるまで時間がかかる場合が有りますがご了承願います >>

多夢羅のマスターより、メッセージです

20081009002930
多夢羅のマスター田村さんから
11月3日ライブに向けて・・・
皆さんにメッセージです。

多夢羅のホームページにもマスターのブログが書かれているので、
よろしかったら覗いてみてください。

お店電話(予約・お問い合わせ)・・・0422-56-5839

★★★★★★
氷青さんの「多夢羅」と病に立ち向かう5年目の「私」を温かく応援して下さる心が、「夢LIVE」実現の始まりでした。
2度の癌手術と化学治療で100日程の入院治療をしていた私を励ましてくれた私の守護キャラ女神氷青さんの励ましのメール、癒してくれた【君のもとへ・他の歌声】を多夢羅でLIVEという形で生の歌声を「私の」「多夢羅の」歴史に記して下さることになったのです。
其の最大のイベントに60名を超す方からのご予約電話にこの場を借りて深く感謝を申し上げます。
最初で最後になりそうなので、ドリンクつきの立ち見でもと言う方がいられるようでしたら、ご一緒に「多夢羅」の歴史に参加していただく事も考えていますので、お電話下さい。
頑張って秋の味覚のお弁当作り頑張ります。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<キンモクセイ | HOME | 夜の部は埋まってしまいました>>

この記事のコメント

氷青さん

はじめまして。
田村さんから、お話はうかがってましたが、HPを訪ねるのは始めてです。
多夢羅のHPがつながらなくなってたので、ググったらyahooグルメの次にこのページがランクされてました。
そして、このメッセージを読んだので、思わずいろいろ思い出して泣きそうです。カレンダーを見たら、2008年12月30日に会ったのが、最後でした。その日は、お店で、田村さんの好きな映画を一緒に見ました。久しぶりに会ったので、喜んでもらえたのは嬉しかったのですが、もう一方ですごい儚さも感じました。こんなに一生懸命生きた人でも、定めは代えられないのだなと。でも、氷青さんと出会えた事は本当に幸せだったとおっしゃっていました。
私は残念ながらこの世界はぜんぜん分からないのですが、同僚がどっぷり2Dの世界の人間なので、今度、彼に氷青さんのことを教えてもらおうと思います。
何を書きたいという事も無かったのですが、書いたらちょっと落ち着きました。
重いので、非公開にしておきますね(^^;)
と、思ったら、非公開コメントは受け付けてないって言われちゃいました。汗
読んだら、消してもらっていいですよ。この後にパスタの話を書いたのですが、公開できない内容だったので、消しました。
ではでは、お仕事がんばって下さい。
2010-05-01 Sat 04:55 | URL | たくろう [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |