氷青のひとりごと

<< ホームページよりCDの通販を開始!!! >> << 氷青はいかなる名義に於いてもTwitterには登録しておりません>>       << 投稿頂いたコメントは管理人の承認が必要です。反映されるまで時間がかかる場合が有りますがご了承願います >>

20091208002939
20091208002937
最近
日が暮れるのが早いなあ、と感じます。 
写真のピーチジュースを、ぬくぬくとカフェで飲んでたのが15時半。
 
この後どんどん夕闇に染まり、17時を過ぎたら…真っ暗。
 

 
私ね
夕方の景色が好きで、よく見とれているのです。
 
が、
同時に、
寂しくもなりマス。
 
特に冬の夕暮れは、懐かしくて、どこか寂しい。
 
小さい頃から、そうでした
 
 
私の書く歌詞に夕暮れの事が多いのは、きっと夕暮れが、好きだからです
 
懐かしくて、寂しい。
このバランス、不安や安らぎを
形や表現を少し変え、歌にする。
大好きな作業です。
最近サボり気味だけど(^_^;)
 
 
この季節、
空気の冷たさや、空や星の美しさを受け止めて、癒されたり、辛くなったりする人が沢山いるのだろうなと思い、
空を見上げております
 
 
う。
首痛…&寒( -_-)
 
ほどほどに、ね。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:9 | トラックバック:0 |
<<リハーサル | HOME | >>

この記事のコメント

夕暮れ、特に夕陽が沈んで夜が来るまでの時間は落ち着くと感じます。
一日のうち、ほんの10分ほどしかない時間ですが、陽光の名残と夕闇の息吹を感じるこの時間が好きです。
2009-12-09 Wed 04:08 | URL | クボタ融 [ 編集]
あ~
その気持ちよくわかります(´・ω・`)
僕も小さい頃から夕暮れ時の空をよく見ていました(´・ω・`)
(父親の影響からか僕は空を何もせず何も考えず、ただボケーーーっと眺めることが好きです(;・ω・)ゞ)
綺麗だな~っと思うと同時に何故か寂しくなっちゃうのは…なんででしょうかね?
僕の父親は「夕陽の魔法だ」って言ってました(´・∀・`)
2009-12-08 Tue 21:17 | URL | 捲簾大将 [ 編集]
夕暮れ時になると、一日が終わった気がします。


それは日曜日の夜、サザエさんを見終わると休みの終幕を感じて寂しくなる、あんな心境に近いかもしれません。



冬の寒さが見に染みるこの季節は、景色が淡く見えるようになりますよね。

夏より冬を好むのは、それもあったりします。

景色が淡く見えることで、見たいものだけ浮き彫りになってより明確に見える錯覚、ある意味幻想的と感じるのはやっぱり僕だけですか?(笑)


氷青さんの歌、大好きです。
来年はライヴ行きたいなぁ…………。なーんて。
2009-12-08 Tue 20:29 | URL | ウタ [ 編集]
夕暮れ時、いいですよね~

僕は日本海側の出身なんで、海に沈む夕日を観て育ちました。

絵に描いたような青春の風景です・・・(笑)

氷青さんも機会があれば是非!!

2009-12-08 Tue 17:45 | URL | 忘れられた中年 [ 編集]
最近忙しくて
ゆっくり空をみることなんかなかったなぁ
って気がつきました

僕も
子供の頃に地元でみた夕焼けは
今でも記憶に残っていますね。
2009-12-08 Tue 14:45 | URL | ウラシル [ 編集]
最近はもぐらのごとく、地下とか建物の中にいるので、残念ながら夕焼けを見れません。
この時期は空もよく晴れるので、星や月をみてはよく黄昏てます。
寒さのせいか、夕焼けや月などをみるたびに、人間の儚さを感じる今日このごろです。
2009-12-08 Tue 08:23 | URL | MIYANARI [ 編集]
たしかにさみしいですよね・・・
あんなにやさしく紅い光がほんの数時間で消えてしまいます
週末が終わってしまう日曜日の切なさにも似てます
ん・・・ほどほどに頑張ります(^-^)
2009-12-08 Tue 03:33 | URL | 魔王とペンギン [ 編集]
夕焼けは本当に綺麗ですよね~
僕は夕焼けは最近見てないのですが、夜は良く月を見ます
2009-12-08 Tue 01:24 | URL | 衛宮 [ 編集]
秋とか冬の夕暮れってなんだか物悲しくなります…。

ウチのオフィスはほとんど全面ガラス張りって云ってもイイくらいなんですが、最近は仕事に追われてハッと気が付くともう外は真っ暗なんてコトがざらです。

もう少し、何事にもゆとりを持って、季節の移ろいを感じたいなぁ~と思います。

ほんの少しでいいから、余裕がほしいと思う今日この頃です。
2009-12-08 Tue 00:38 | URL | JUN [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |