氷青のひとりごと

<< ホームページよりCDの通販を開始!!! >> << 氷青はいかなる名義に於いてもTwitterには登録しておりません>>       << 投稿頂いたコメントは管理人の承認が必要です。反映されるまで時間がかかる場合が有りますがご了承願います >>

金木犀が

金木犀がいい香り…
大好きな季節です。お散歩日和
そろそろ旅行に行きたいな(o^^o)



この写真は、旅行じゃなくて 神田明神。
近くで収録があったので、帰りに寄らせていただきました。
いたいた あかりちゃん!(^ ^)
いつも 何か食べてるw



楽しい収録でした(^.^)
スポンサーサイト

未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<パンケーキが | HOME | 初めて>>

この記事のコメント

こんにちは。

神田明神ですか。
神田明神には、大黒様や恵比寿様、それに平将門がまつられています。
神社というのは、昔からの日本の神をまつるのはあたりまえですが、人間離れした人物や、深い恨みを残して亡くなった人物なども神としてまつられます。
平将門などは、首塚が有名ですね。
いろいろな話があるようですが、ちょっと信じがたい。
でも、実際に首塚を壊そうとしたときに事故が多発したのは事実らしいので、なんともいえません。

「くわばらくわばら」との言葉もあります。
これは、雷が菅原道真の怒りと信じられていたころに、「ここは道真様の領地の桑原です。雷を落とさないでください。」と祈ったことから始まった言葉です。

また、小説「八つ墓村」では、恨みを抱いて亡くなった尼子の落ち武者を「八つ墓明神」と呼び神としてまつったとあります。
これはフィクションですが。

徳川家康も神としてまつられています。
当初、神としてまつるに際して、「大明神」にするか「大権現」にするか議論がありましたが、天海大僧正の鶴の一声で「大権現」にきまり、「東照大権現」となりました。
まつられているのはご存知のように、日光東照宮です。

神社はお祭りもたのしいのですが、どのような神が祭られているのかを知るのも、また面白いと思います。

あかりちゃんとは、この馬の名前でしょうか。
馬は表情豊かな動物の一つで、その表情は目に表れます。
白虎隊が学んだ福島会津の日新館では、馬の目が図解されており、表情の読み方を教える教本が展示されています。
残念ながら、手に取ることはできませんが。
日新館に行った際、入り口付近にあった食堂でラーメンを食べましたが、味はむにゃむにゃ。

会津まで行ったら、本場の喜多方ラーメンを食べればよかったと後悔しました。
2014-10-01 Wed 12:06 | URL | いぬみみわんだー [ 編集]
金木犀を使ったお茶「桂花緑茶」「桂花茶」と言われる物を思い出します♪

金木犀の花が入った、花茶と呼ばれるものらしいです。

行きつけのティーマーケットでも数年前まで扱われていましたが、ここ数年入荷がありません。

オーナーはしっかりとした良いものを仕入れられる方なので、どうもここ数年しっかりとした作り手さんが少なくなってきているみたいですね・・・ちょっと残念です(≡д≡)

神田明神・・・一昨年くらいに初詣で行った気がしますねぇ( ̄▽ ̄)

今日、秋葉原に買い物に行ってきたので折角だから行けばよかったなぁ・・・
2014-09-30 Tue 22:11 | URL | ゆらぎん [ 編集]
おはようございます(・ω・)

収録、おつかれさまでしたっ

ふわりと香る金木犀が、秋の訪れを感じさせてくれます(*^ω^*)

紅葉も進み始め、旅行に行きたくなる季節です。
地元グルメも、ぐっと魅力的になる季節でもありますよね(*´ω`*)
2014-09-29 Mon 08:03 | URL | 久保田融 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |