氷青のひとりごと

<< ホームページよりCDの通販を開始!!! >> << 氷青はいかなる名義に於いてもTwitterには登録しておりません>>       << 投稿頂いたコメントは管理人の承認が必要です。反映されるまで時間がかかる場合が有りますがご了承願います >>

初めて



イベント翌日の日曜日、
未来医療の研究会に参加させていただいたのですが、
東大で行われた為、なんと私、初めて赤門をくぐってしまいました( ´ ▽ ` )ノ

わーい(^-^)

校内もとても綺麗…

病院内も広いんだわぁ…

すっかり
おのぼりさんと かしました
スポンサーサイト

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<金木犀が | HOME | 南長崎JAZZライブ>>

この記事のコメント

こんばんは。

少々訂正したいことがあってコメントいたします。

PS細胞→ES細胞、でした。
iPS細胞は合っています。

今日、STAP細胞はこのES細胞に酷似していると発表されました。
自分自身はSTAP細胞に何の期待もしていません。
あるのかないのかわからないものに期待を寄せるほど、ファンタジーを信じていないので。

また、2歳児に生体肺移植が成功したというニュースも流れました。
肺移植は難しいのです。
簡単な移植などないのですが、肺はすぐにしぼんでしまうので、特に難しいそうです。
これも未来医療と言っていいのではないでしょうか。

ここからは余談ですが、神戸の女児の事件がありましたね。
類似した事件はいつも共通することがあります。
犯人は必ず被害者の近くに住んでいるということです。
ターゲットを探す時に、いつも見かける人物から選ぶのです。
こういったことは、ずいぶん前からアメリカでのプロファイリングの常識でした。
自分のような学のないものが知っているくらいなので、警察のエリートの方々はご存知だと思います。
氷青さんは見目麗しい方なので、注意が必要ですよ。

全くの余談でした。
2014-09-25 Thu 01:21 | URL | いぬみみわんだー [ 編集]
おはようございます(・ω・)

未来医療の研究会、おつかれさまでしたっ

イベントからピシッと頭と姿を切り替えて、研究生モード。

知性溢れる美しさ。
まるでモデルさんのようです!(*゜▽゜*)
2014-09-20 Sat 09:06 | URL | 久保田融 [ 編集]
氷青さん

ライブの翌日にもうそのようなイベントに参加されるとは本当に氷青さんはアグレッシブですね。
見習いたい限りです。
私はバカなので赤門なぞ全く縁遠い場所です。
特にコメントしたい特記事項はなかったのですが、
フラフラっと書き込ませて頂きました。

そしてメガネ姿の氷青さんも新鮮で相変わらずお美しいですね。
氷青さんに限らずですが女性は髪型ひとつ変えるだけでガラッと印象が変わるので本当に驚きです。

あ、でも個人的には氷青さん髪型は今のロングのままが一番好きかもしれません。
ちょっと妄想してみましたが、ショートの氷青さんなどはちょっと似合わ・・・・なくはないと思いますが、やはりロングをスラッとたゆたわせているお姿が一番だとおもいました。


余談ですが実際に氷青さんのライブを拝見・拝聴した後だとコメントを書く際の気持ちも何か引き締まるものがありますね。
よくわからない謎の緊張が若干増したように感じる今日この頃です。

2014-09-20 Sat 07:52 | URL | シン [ 編集]
こんばんは。

前々回、お節介にも助言しましたものです。
初めましてではないのですけど。

未来医療は、様々な可能性がありますね。
その最たるものがかの有名なiPS細胞です。
それまでの万能細胞PS細胞では、受精卵を使う方法しかありませんでした。
それは、一つの命を犠牲にすることです。
倫理的にも難問でした。

iPS細胞は、患者本人の細胞から万能細胞を作り出し、様々な臓器を作ることが可能です。
ですが、今までは癌化しやすいことが難点でした。

今回、臨床試験までこぎつけたのは、大いなる一歩です。
今まで不治の病とされてきた病気にも希望を与えるものです。

先端医療はそれだけでなく、切断した指に特殊な粉をまぶすと再生するものなどもあります。

と、希望一杯のものですが、問題もあります。

それらの先端医療は保険がきかない事です。
払い過ぎた医療費は還付されますが、一時的にでも支払わなくてはなりません。

そして、もう一つ問題があります。
それは、年々増加する医療費です。

もう増税では賄いきれなくなっており、なるべく医療費を減らす必要があります。
たとえば保険証です。
保険証があれば、国から何割かを負担してもらえます。
でも、それは、国の税金を使っていることです。
ですので、厚労省はジェネリック医薬品を勧めています。

ジェネリックというと不安もおありかと思います。
でも、先発薬と同じ成分で作られており、長所も短所も同じなのです。
では、なぜジェネリックは安いのでしょうか。
それは、研究費がかかっていないからです。
研究してゼロから作った先発薬と違い、特許権の切れた薬を同じ作り方で作ったものです。
研究費がかかってない分安く提供できるのです。

では、なぜジェネリックの方がいいのか。
それは、患者が負担する医療費が減れば、国が負担する医療費も減るからです。

自分は生きている限り薬を飲み続けなければいけない立場です。
この春から可能な限りジェネリックに交換しました。
微々たるものでしょうが、一助になればいいと思っています。
また、75歳以上の方の医療費負担を増額する案も検討されています。

一番いいのは病気にならないことですが、気をつけていてもなってしまうのが病気です。
自分もこれ以上悪化することを気を付けつつ生活していきたいと思います。

氷青さんも、お身体にはくれぐれもお気をつけてお過ごしください。

最後になりましたが、メガネ姿もとても似合っています。
寒暖の差が激しくなり、紅葉も始まる季節です。
お風邪を召されてないように、お気をつけてください。
更なる活躍を期待しております。

長文、失礼しました。
2014-09-20 Sat 00:20 | URL | いぬみみわんだー [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |