氷青のひとりごと

<< ホームページよりCDの通販を開始!!! >> << 氷青はいかなる名義に於いてもTwitterには登録しておりません>>       << 投稿頂いたコメントは管理人の承認が必要です。反映されるまで時間がかかる場合が有りますがご了承願います >>

大正時代からの


少し前ですが、
新宿の老舗「王ろじ」に行きました
創業大正10年間なんですって。
凄いなぁ


老舗のカレーのお味は…

お昼に入っても ランチメニューなどは無く、、、

お客さんの8割が頼んでいるのは、この「とん丼」という、小さめの深い器に、少なめのルーのかかったご飯の上に、カツが乗ったもの。

カレーは少し辛め。
昔ながらの味なのかな…
と友人とパクパク(^^)

何と言うか、この味を求めて、というよりも 歴史で食べる感じ…
年配の方が多いのも、昔から通ってらっしゃるのかな、という気がします。

私は
オススメのカレー!という感じでは無いのですが、こういう昔からのお店に行く事が出来て、良かったです

スポンサーサイト

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<幼馴染みと | HOME | プロレスラー藤波辰爾さんと>>

この記事のコメント

お久しぶりです。
氷青さんはいかがお過ごしでしょうか。

去年ライブでお会いして以来なので、ずいぶんとご無沙汰しています!
またあのライブのような素敵な時間を味わえたらなーと、最近しみじみ思っております(*´∀`*)

今春から社会人として働いてますが、新宿にはお仕事でよく行くので今度とん丼食べてみます~♪
2014-05-29 Thu 22:19 | URL | かど [ 編集]
おはようございます(・ω・)

王ろじ様は、大正10年創業なんですか?!

とん丼も、独特ですよね。
カレーというより、まさに丼。大正時代は、お皿で食べるスタイルじゃなかったのかもしれませんね(‘ω‘ )

カレーを語るうえで、知らずにはいられない逸品ですね(*゜▽゜*)
2014-05-26 Mon 07:50 | URL | クボタ融 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |