氷青のひとりごと

<< ホームページよりCDの通販を開始!!! >> << 氷青はいかなる名義に於いてもTwitterには登録しておりません>>       << 投稿頂いたコメントは管理人の承認が必要です。反映されるまで時間がかかる場合が有りますがご了承願います >>

ネイルスクール



ネイルスクールにて

今回は、カラーグラデーションを習いました。

先生に、上手い!と褒められた^o^
ほんとかな??ww

春だし、白にしてみました
真ん中に、ラメを散らす。

中指と親指に、ストーンで飾り付け。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<レコーディング終了 | HOME | 美味しい!>>

この記事のコメント

こんにちは。

桜はすっかり葉桜になってしまいましたね。
今日も風が強いです。

ネイルですね。
白からピンクへのグラデーションは、あたかも雪から桜への季節の移り変わりのようです。
少し情緒的すぎましたか。

ご存じだとは思いますが、爪も皮膚の一部です。
皮膚呼吸をします。
爪にも休息日を設けないと、黴びたり、腐ったりします。
くれぐれもご注意くださいね。

さて、今日も俺は絶賛鬱入り中です。
明日、定期検査というのもあるのですが。
問題は山積。
やらなければいけないことはたくさんありますが、出来ることは少ないです。
隗より始めよ、ですね。
この「隗(かい)」というのは人の名前です。

昔、燕(えん)という国に郭隗(かくかい)という大臣がいました。
燕の昭王(しょうおう)はある日、郭隗にこう問います。
「我が国は人材が少ない。どうしたら他国から有能な人物を呼び寄せることが出来るだろうか?」
郭隗は答えます。
「まずは私のような二流の人物を厚遇することから始めたらよいと思います。私のような者でも厚遇されることがわかれば、有能な人材は自然と集まります。」
昭王は半信半疑で郭隗を厚遇します。
後に燕国には、屈指の名将「楽毅(がくき)」などが仕え、燕国の黄金期を築いたのです。

ですので、この「隗より始めよ」というのは、手近なところから始めよ、という故事です。

ああ、こんなうんちくを書いている場合じゃない。
憂鬱だ。(-_-;)
2013-04-14 Sun 15:02 | URL | 夏霞 [ 編集]
おはようございます(・ω・)

ナチュラルで美しいネイルですね~っ(*´▽`人)

スクールの先生が認めるハイセンス!さすが女子力のカリスマ・氷青さんですっ(*゜▽゜*)

声優・アーティスト・シェフ・ラーメンブロガーに続く、五つ目の顔。

思わず阿修羅様も
(゜◇゜;)(゜д゜)('A`)

↑こんな表情をなさってしまうことでしょう・・・
2013-04-14 Sun 09:59 | URL | クボタ融 [ 編集]
お疲れ様です!

コレをご自身でやったというのだからオドロキです(゚ロ゚)
美的センスが抜群なのでしょうね!

白ってとてもナチュラルなんですね。
元の爪の色に近い、かと言って地味でもない。
とても良い塩梅です(^_^)


そうだ氷青さん!
今朝また自販機で当たっちゃいましたよ!
待ち受けパワー、ガチです!!
2013-04-13 Sat 22:50 | URL | 憲 [ 編集]
氷青さん

ネイルきれいですね~~。
男性なのでネイルの細かいところまでみてきれいだなんだと論じられませんが、なんか清楚な感じでいいと思います。
ネイルに対する勝手な偏見ですが、ネイルってあまり赤とか青みたいな強めな色よりも薄ピンクとか白っぽい色のほうがきれいに見えます。
女性と男性で感じ方は違うでしょうし、個人的な好みもあると思いますので一概に言えませんが・・・・。
薄い色の方が女性らしいというかネイルが自己主張しすぎないけど適度に女性らしさも感じられていい具合に華を添えるワンポイントになるように感じられます。

氷青さんはでもやっぱり一番好きなのは青系のネイルなのでしょうか?
氷青だけに・・・・(笑)

愚論、乱文失礼しました。
ではこれで・・・。
2013-04-13 Sat 19:50 | URL | 慎 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |