氷青のひとりごと

<< ホームページよりCDの通販を開始!!! >> << 氷青はいかなる名義に於いてもTwitterには登録しておりません>>       << 投稿頂いたコメントは管理人の承認が必要です。反映されるまで時間がかかる場合が有りますがご了承願います >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

鳥、購入



チキンじゃなくてバード


氷青の部屋に、長いこと吊るしてある、飾り用の鳥かごに、衝動買いした青いインコ(飾り)を入れてみたら…

なかなか可愛らしかったので、
後日友人に付き合ってもらって、
もう一羽、選んでもらいました。

フクロウやカラスまでいる!
カラスは、、大きいのはなおさらリアル過ぎてちょっと怖い(>人<;)


沢山の中から、同じインコの色違いを。
一番つぶらな瞳の子を選んでくれて…アタタカイ。



本当に、とても良くできてる。

…ツガイになった(=´∀`)人(´∀`=)

そんなわけで、
カラフルなインコが加わって、
部屋が華やかに。

お部屋ダラダラ計画は、順調。
おうち好き
スポンサーサイト

未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<ハッピーバレンタイン | HOME | お好み焼き>>

この記事のコメント

こんにちは。

インコはお部屋に馴染んだでしょうか。

人間の声を真似する鳥は数種類いますが、声を出せるというのは人間の声帯に近い形の声帯を持っています。
他の動物は、しゃべっているように聞こえても似た音を出しているだけです。
ギターでしゃべれる人もいますが、それも似た音を駆使して作っています。

実際に飼うと色々と世話が必要だし、掃除も大変ですね。
イミテーションを使ってお部屋が変わるなら、そちらの方がお手軽ですね。
特に、氷青さんのように留守が多くなる場合は。

お部屋だらだら計画で、益々快適空間に。ヾ(≧∇≦)〃
2013-02-13 Wed 15:32 | URL | 夏霞 [ 編集]
凄くリアルな鳥ですね(*^o^*)。
初めは生きてるのかと思いましたよ(^_^)。
快適空間を作りあげると、家から出たくなくなりますね(^_^;)。寒いし。
2013-02-13 Wed 10:57 | URL | アッキー [ 編集]
お疲れ様です。

青インコの写真のように指に乗せると、よりリアルに見えますね!
とても色鮮やかで、部屋の良いアクセントになりそう!

カラスは…買うがいるのでしょうか?
ちょっと怖いですよね(^_^;)
バイオハザードみたいな洋館チックになりそう!?

お部屋ダラダラ計画、素敵ですね(^_^)b
自分の部屋って1番くつろげる空間ですから。
俺もアレコレ買おうと検討中です。
水を使った置物が欲しい~(・ω・)
2013-02-12 Tue 19:28 | URL | 憲 [ 編集]
こんにちは(・ω・)

インコさんがご入居なさったのですねっ
つがいでいると華がありますよね~(*´▽`人)

カラスさんが鎮座すると、威圧感のほうがドドドッと出ちゃいますし。青いインコさんが落ち着かなくなりそう・・・。

ナイスチョイスです!( ・ω・)b


お部屋だらだら計画、順調に進んでますね~
キイロイインコさんの次は、やはりクマさんが候補ですか?(=ω=)

2013-02-12 Tue 13:11 | URL | クボタ融 [ 編集]
こんにちは。

インコ、精密な作りですね。
一度飼って言葉を覚えさせてみたいです。
でも、鳥はトイレの躾が出来ませんから、やはり飼うのは無理かな。
一緒にお風呂にも入れるんですが。

鳥の剥製というと京極夏彦氏の「陰摩羅鬼の瑕」(おんもらきのきず)を思い出します。
館の中は鳥の剥製だらけ、と言うシチュエーションです。
それを出すまでも無く、アルフレッド・ヒッチコック監督の「鳥」という映画もありましたね。

鳥が出てくる作品はまだあります。
金田一耕助シリーズでは、「悪霊島」があります。
「鵺(ぬえ)の鳴く夜にはきをつけろ」と言うメッセージがキーになるのですが、この鵺、いろんな動物が一緒になった架空の動物です。
その他にも、鵺という漢字は夜に鳥と書くので、夜に活動する鳥という風にも俺は受け取りました。

新しいところだと、八咫烏(やたがらす)がありますね。
今は嫌われ者のカラスですが、その昔カラスは神として崇められていました。
3本足のカラスです。
今でもその名残は残っていて、サッカー日本代表のユニホームにも八咫烏が刺繍されています。

とざっと鳥に関する事柄を述べてみました。
部屋がカラフルになりますよね。
つがいでいると。
個人的にはフクロウが良いかな。(^_^;)
2013-02-12 Tue 11:59 | URL | 夏霞 [ 編集]
ウチは本物のセキセイインコがおりますよ~♪
真っ黄色で目が真っ赤な男子が2羽。
長老さまは10才になりますが、母の誕生日にプレゼントして、羽根が生え揃わない頃から母が手塩にかけて育てたので、彼は自分が人間と一緒と思っているふしが。

にゃんずが来るまでは、私が仕事から帰ってくると玄関先までヨチヨチ歩いて迎えに来るのが日課でした。

たまに気が向くとお迎えしてくれます。

彼は江戸っ子じいさんのように口うるさいですw

ちなみににゃんずも長老には頭が上がりません。若旦那は背中に乗られてもなすがままです(笑)
オヤジ殿も彼には怒られます。
口うるさい彼の名前は以外に可愛い「チーコ」と申します。桃太郎さんと、モシモシカメよと自分の名前をいうのが得意です。名前、安っぽいですが、母の命名ゆえ。
ウチのインコの名前で由緒正しいのは「葵」なので、弟は葵です。

・・・やっぱりウチはソリッド系が好きらしいです(主に私が)。
長くなりましたが、氷青さんも本物のインコ飼ってみてはいかがですか?
可愛いですよ。
話しかけたときに返事してくれるの楽しいし、言葉も覚えるし。
でも、ここでひとつ注意。よくしゃべるのは男の子はです。例外で女の子もしゃべるコいますけど。

あぁ、長くなりました。ゴメンナサーイ。
2013-02-12 Tue 01:33 | URL | JUN [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。