氷青のひとりごと

<< ホームページよりCDの通販を開始!!! >> << 氷青はいかなる名義に於いてもTwitterには登録しておりません>>       << 投稿頂いたコメントは管理人の承認が必要です。反映されるまで時間がかかる場合が有りますがご了承願います >>

人面魚…

☆☆☆☆☆☆☆

8月26日(日)夜
恵比寿アートカフェフレンズにて、氷青ワンマンライブ決定
ご予約、始まりましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

詳しくは、http.//hyosei.chu.jp LIVEページをご覧下さい

☆☆☆☆☆☆☆



洗足池という所に、初めて行ってきました。

鳩が、綺麗に整列( ´ ▽ ` )ノ

洗足池、結構広いのですね。

池には鯉が沢山いて、エサを求めて暴れておりました。
明らかに他と違う、いかつい顔の金色がおり、
あ、人面魚だっ!、などと友人と笑っていたら、
後から本当に、昔、人面魚で有名になった池だと知り、たまげる。

昔、誰かが、飼うのを放棄したワニが放たれたりとか…色々ワイルドな池だったそうな。
ダメだダメだ
ワニなんか捨てては。
最後まで飼わないと( ;´Д`)


亀がプワプワ浮くように泳いでいて、可愛い。

そして、しっかりとした骨格の柴犬をつれている人が、やたらと多い。
飼い主さん達と、柴犬がいかに素晴らしいかを、
あの脇にあった図書館で語りあいたい。

黒柴もいた…美しい


線路下にて。
物凄い低さ…スリル満点ですo(^▽^)o

ジャンプすると、走っている電車のお腹にタッチできる距離。
なかなか
なかなか凄い。


★こんにゃくさん

初めまして( ´ ▽ ` )ノ
コメント、どうもありがとうございます

どこにお住まいなのだろう…と色々想像していました。
空気が綺麗なのでしょうね

旅行が、したい…です(>_<)

ああ、いつかお会い出来たらいいなあ。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:5 | トラックバック:0 |
<<Doremi♪ちゃんと | HOME | 茶色い物体は…?>>

この記事のコメント

氷青さんこんばんは。

洗足池って、なんて読むんですか?

パッと見忍足(おしたり)かと思いましたが「あれっ、なんかちゃうな?」と気付きました。

と、書いてるうちに「パソコンやからすぐ調べれるやん」と思い至り調べて読み方解りました(^o^)。

ワイルドに反応したのでスギちゃん風に「この池ワニが棄てられるんだぜ~、ワイルドだろ~」

コメントされたこんにゃくさん僕の勝手な想像ですけど群馬県の方ちゃいます?

たしか蒟蒻芋の生産群馬県が日本一やったような・・・。

2012-07-09 Mon 01:00 | URL | M.C [ 編集]
お疲れ様です!

人面魚、懐かしい!
昔流行りましたよね(^_^)
その金色の鯉、マジだったりして(笑)

朝、会社前を柴犬が通るんですけど、まだ子供なのか、それともそういう柴犬なのか‥
とにかく超可愛いんですよ(*´Д`*)

黒柴もたまらんです!
麻呂眉が可愛い過ぎます!(*´Д`*)(*´Д`*)

線路下の写真、一見ミッレルーチっぽいなぁ
なんて思いましたが、何か凄いことになってますね(゚Д゚;)
頭上を電車が通ったら怖いのでは‥
ていうか頭当たりますね!

2012-07-07 Sat 22:40 | URL | 憲 [ 編集]
おはようございます(・ω・)

洗足池ですか~
平和そうな場所ですが、かなりワイルドな謂れのあるスポットなのですね( ̄ω ̄;)


おおお!なんて線路が低い場所!
高架下なんてメじゃない爆音が聞けそうなところですね(゜◇゜;)


骨太な場所が多いですけど、そういうツアーですか・・・?
2012-07-07 Sat 08:11 | URL | クボタ融 [ 編集]
鳩が綺麗にならんでるの見たことないです(*^^*)
その池の有名になりかたがワニと人面魚ってどうなんですか(>_<)
面白そうな場所ですね(*^^*)

電車は危ないんで気を付けないとですよ

まず、今、雷がうるさいです(泣)

2012-07-07 Sat 04:28 | URL | プーさん [ 編集]
洗足池に行ってきたんですね。
緑が多いし敷地が意外と広いから、散歩には良いですね。
子供の頃は両親とよく遊びに行きました。
ボートとか乗りましたけど、今もあるのかな?


ワニもですが、あそこは一時期「ワカケホンセイインコ」のねぐらになっていて、大繁殖して大変だったんですよ。
もう、ハトが一列とか言ってる場合じゃないくらい、野生化した緑の軍団が・・・。


勝海舟のお墓があるのですが、そこには行かれましたか?
富士山が見えるところがいいとの遺言で埋葬されたそうです。昔はあのあたりでも富士山が見えたんですねぇ。
ちなみに、お墓に彫ってある文字は慶喜公が書かれたそうです。

今は奥さんとお墓が一緒に並んでいますが、奥さんは諸事情(人生いろいろですから、詳しくはお調べください)あって、「一緒のお墓には入りたくない!小鹿と一緒がいい」と、早世した長男と一緒に青山墓地に埋葬されていたのを、孫が独断で改葬したそうです。

奥さん、勝手に改葬されてどうなんでしょうねぇ。
地下で夫婦喧嘩してるんでしょうか(笑)


元は千束だったのが洗足になったのは日蓮さんが足を洗ったからだそうで、確か今でも地名は南千束だったかと。

今の時代だったら、足を洗ってたらワニに…なんて笑えないお話になりそうですね。
2012-07-07 Sat 04:01 | URL | JUN [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |