氷青のひとりごと

<< ホームページよりCDの通販を開始!!! >> << 氷青はいかなる名義に於いてもTwitterには登録しておりません>>       << 投稿頂いたコメントは管理人の承認が必要です。反映されるまで時間がかかる場合が有りますがご了承願います >>

ココア中




いま、秋葉原のスタバにおります。

午前中からのお仕事が終わり、
次は5時~なので、
ゆっくり1人でココア中です。

そういえば
最近サボってたココア…

取り戻そう!というつもりではなかったけれど

…つい、ベンティーココア。
デカイ(^_^;)

さすがに多い。
甘い
重い

ちょっとだけ飲んで、
スタジオに、持ち込みます。

ちゃんとテイクアウト用にしてもらったのだ。


…昨日、夜遅くにネイルサロンへ行き、こんなに短く、紅ラメ。
今回は、花を付けてもらいました。

この短さ…
いつも、お店の人に
「もったいない~」と言われながら、
どうせ、次に変えるまでに、かなり伸びて邪魔になってくるので、
交換時は、結構短く切るのですが、

やー
色んな作業がしやすいこと!

肩を、爪を気にせず思いっきり、
マッサージしてあげられる(笑)

缶も空け放題!

じゃんじゃん持って来てっっ


★大悟さん

お誕生日、おめでとうございます

おお…祝成人!おめでとうo(^▽^)o


お酒…私はあまりお酒を飲まないので、カクテルや、梅酒ばかりです。

お役にたてずごめんなさい(´・_・`)


んーむ
のんある気分とか、どう?(笑)

違いますね。すみません~

飲み過ぎに気を付けて下さいね(^-^)
スポンサーサイト

未分類 | コメント:5 | トラックバック:0 |
<<旅行中 | HOME | 雷っっ>>

この記事のコメント

ショコラミルクティーというのを行きつけのティーサロンで飲みました。

ショコラ風味なんだけど確かにミルクティーの味なのです♪

とっても不思議な感じなんですが、普段ロイヤルミルクティーについてくるホイップにも、更にピンクペッパーが入っていて、一味違った感じで面白かったです( ̄▽ ̄)

スタバに行くと、よく「ホワイトモカ」を注文します。

ホワイトモカとスコーンを頼んで一息つくのがスタバによった時のいつものパターンとなっております( ̄◇ ̄)
2012-05-31 Thu 23:20 | URL | ゆらぎん [ 編集]
こんばんはっ♪

ネイル、花びらの部分が特に可愛いです(o^^o)
今まっさらな自分の爪を見て悲しくなりました(笑)

昨日うちのお母さんがココアを買って来たので
久々に飲んだら幸せになりましたよー♪
カカオに感謝したくなります。。。

朝甘いものを食べたり飲んだりするのが好きなので
しばらく氷青さんの朝ココア真似させて頂きます(*^o^*)
最近夜になると朝食とか朝おやつが楽しみで楽しみで。。。
あああ早く飲みたいっ
スタバにも行きたいっ
2012-05-31 Thu 21:18 | URL | えぞとも [ 編集]
おはようございます(・ω・)

お仕事、おつかれさまでしたっ

今回も素敵なネイルですね~(´ω`*)
健康的な長さ、可愛らしい花、艶っぽい紅ラメ・・・

なんて素晴らしいネイル!
なんて素晴らしいネイル!
大事なことなので二回言ってみました^ω^
2012-05-31 Thu 08:00 | URL | クボタ融 [ 編集]
もう、好きなだけ飲んじゃってくださいなサイズですね。
私もスタバではトールじゃ足りませんからね。その上、さらに上とサイズは大きくなるばかり(笑)

ネイル、本当にいつもきれいですよね(^o^)
私は伸びてきたらすぐ切っちゃうんです。
どうせ爪ちっちゃいし、料理とか細かい作業をする時に気になって、爪がちょっとでも長いと「イラッ」っとしてしまうので。
スマホは…指が太いからあんまり意味ないですね(笑)

ま、細かい作業は最近目が「老」の字が付き始め、いろいろ大変ですけど(笑)
2012-05-31 Thu 00:36 | URL | JUN [ 編集]
お疲れ様です!

ウオ!デカッ!(゚〇゚;)
ペットボトルと比べると、そのデカさが良くわかります。
さすがの氷青さんも、これはキますよね(^-^;)
俺だったら半分でギブアップしそうです‥

今回のネイルはストロベリー味のキャンディみたいです!
と、どういう訳かネイルの写真を見る度に、
キャンディやゼリービーンズを連想しちゃいます。

缶も開け放題って(笑)
確かに爪が長いと開けにくそうですよね。

氷青さんにマッサージしてもらえる人が羨ましいー!
2012-05-30 Wed 23:09 | URL | 憲 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |