氷青のひとりごと

<< ホームページよりCDの通販を開始!!! >> << 氷青はいかなる名義に於いてもTwitterには登録しておりません>>       << 投稿頂いたコメントは管理人の承認が必要です。反映されるまで時間がかかる場合が有りますがご了承願います >>

浄化方法



こんばんは

今日は忙しかった‥

お腹がすき過ぎてしまった夜

補給完了!
復活p(^-^)q



天然石のネックレスや
ブレスレットなど‥相性のよい石は
災いから守ってくれたり、悪い気を吸ってくれたり
するようですよ

そんな風に頑張ると
石も曇ってきたりします


石やオーラを浄化するのに
氷青がよく使うのが
ホワイトセージです(写真
)
どうやって使うかといいますと

セージの葉に火をつけ、煙を炊きます

煙を浴びて
天然石のアクセサリーや自分の身体、部屋の空間浄化をします



その他は
塩のお風呂やお香、音による浄化、
日光浴月光浴など
色々あるのですが

たまに、セージで「浄化」をすると
心や体が
すーっと落ち着きます



アロマ用の蝋燭‥

長細いのを50本ではないのです‥( ̄▽ ̄;)

固形燃料みたいな、アロマポットの下に入れる
オイルを温める用の、です~(((^_^;)

わかりにくいですね
すみません





★六田俊夫さん

ライブにお越し下さり
ありがとうございました

今回で3回目との事、嬉しいです

そして
3曲目がお気に入りだった、と‥

アルバム「冬花火」にも入っている
「青い風」
だったと思います


女の子らしい
初夏の片想いソングです~


こちらこそ
チョコレートをありがとうございました
栄養をつけて
寒さを乗りきりたいと思います

お身体に気を付けて
また、ライブにて
お会いできますように\(^-^)/






スポンサーサイト

未分類 | コメント:5 | トラックバック:0 |
<<らーめんっ | HOME | 眠いのデス>>

この記事のコメント

こんばんは!


浄化ということは今氷青さんのブログを読むまで知りませんでした。
そしていろいろな方法があるのですね!
自身の安らぎにも繋がればこれはお得なことなのですね^^

僕も、ろうそくは毎日のようにお部屋でつけています。
アロマポット用の円柱形の小さいやつですよね!
僕も愛用しております。
むしろ部屋の電気をつけずに蝋燭の灯りですごしております。
あのろうそくの火が、ゆったりとしていて癒されるんですよね。
2012-02-22 Wed 00:01 | URL | kaname [ 編集]
こんばんは(`_´)ゞ
コメントに返事をしていただき、嬉しかったです。急に友達に旅行に誘われ(強制)ライブのことも言えないまま引っ張っていかれた感じでした(・_・;

浄化といいますか、時々、行き付けの神社に行きます。木がたくさん生えていて、マイナスイオンがバンバンでているような神社にいって御参りします。そしてリフレッシュします。
2012-02-21 Tue 21:34 | URL | マエストロ ルシファー [ 編集]
お仕事お疲れ様です!

石の浄化なんてしたことありませんでした。
した方が良いというのは知っていましたが、
具体的にどうすればいいのかわからなかったんです。

今度同じ方法で浄化してみます!
自身や部屋も浄化できるんですね(°0°)

怪我しないように、仕事用の石を買おうかな(^_^)
2012-02-21 Tue 18:44 | URL | 憲 [ 編集]
氷青さんはセージを使うんですね。
浄化と自身のリラックスと一石二鳥ですな。

私は主に塩を使います。まさに塩風呂。

以前、とある神社の水晶のお守りが身代わりになってくれてありがたかったことを覚えています。

本当は神社にお礼方々御返しに上がらなければいけないのですが、ちょっと遠いので、宮司さんにお電話で記念に手元に置いておいてはいけませんか?と質問したところ、「大事になさって下さっている
ならいいですよ」とおっしゃっていただいたので、今も手元にあります。

偶然かもしれませんが、それでも助かったのは事実なので…。

気に入った石は大事にしたいですね(^_^)
2012-02-21 Tue 17:55 | URL | JUN [ 編集]
おはようございます(・ω・)

お忙しかったのですね。おつかれさまでしたっ

パワーストーンの浄化、うまくいきましたでしょうか?
浄化をしないとヘソを曲げたり、いっぱいいっぱいで割れてしまったり・・・。
石も生きているんだなぁ、と感じますね~
2012-02-21 Tue 08:06 | URL | クボタ融 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |